会社概要

About us

社長あいさつMessage from the Chief Executive Officer

従業員にとって
お客様にとって
魅力ある会社を目指す

代表取締役社長

Takahiro Nikaidou

二階堂 孝宏

代表取締役社長 二階堂 孝宏

代表取締役社長

二階堂 孝宏

Takahiro Nikaidou

弊社は、1974年3月に特定運送事業として設立いたしました。
会社名であるビー・アイ運送は、総合食品卸ボーキ佐藤株式会社(本社福島県郡山市)頭文字ボーキの「B : ビー」、 創業者池田繁司の頭文字池田の「I : アイ」でビー・アイ運送と名付けました。その後平成に入り、一般貨物運送事業の許可を受け業務の枠を広げました。今では70社前後のお客様とのお取引をさせていただいております。弊社の業務はお客様の商品の入荷、保管、出荷、配送まで一貫して物流を担い、効率的な物流のご提供を心掛けております。いかなるときもお客様のことを想い、品質を第一に考え日々の業務にあたっております。

また現場の声に重きを置き、スピード感のある行動を経営の要としております。どんなに小さなことでも現場の声に耳を傾け、一つ一つ着実に改善していくことこそが、「魅力ある会社作り」のための基盤になると考えます。
そして弊社ではさまざまな現場の声に耳を傾ける機会を設けております。現場で起きていることは、現場にいる従業員しか分かりえません。実際何が起きているか分からないまま上から指示を仰いだとしても、実現できる可能性は極めて低いでしょう。そういった観点から、現場の声を直接聴き、それらに見合った改善策を考え提案することが、社長としての使命であると考えます。

また、お客様だけではなく、従業員に対しても感謝の気持ちを持ち続けることを大切にしております。常に最高の品質かつ安定した業務を徹底できるよう、感謝の気持ちを決して忘れず精進してまいります。

その他の社内での取り組みとしては、「所属長勉強会」「主任・リーダー研修会」「意見交換会」「オリエンテーション」「安全運転作業講習会」等の実施があります。営業所の責任者だけではなくナンバー2・3の主任・リーダーの参加、また、意欲のある従業員は役職問わず参加してもらっています。他営業所社員との交流を図る事で気付くことも多々あり、それらを自分の業務に生かせる学びの場になっているようです。その結果、現在では20代・30代の若手幹部社員も増え日々活躍してくれています。

物流業界は、世間一般的に女性から敬遠される印象をお持ちかと思われます。しかし弊社では、女性が働きやすい会社作りを目指し、環境整備等に力を入れております。現在は幹部社員に女性もおりますので、女性の方もぜひ、弊社の扉をたたいてください。今後求める人物像としてはただ一つ、元気な挨拶ができる方を必要としています。それ以外の事は入社してから一つずつ覚えてもらえれば構いません。

今後も皆様のお役に立てるよう日々まい進して参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

会長あいさつMessage from the Chairperson of the Board

会長 二階堂 充

会長二階堂 充

弊社は、一般貨物自動車運送事業許可取得後、食品配送で培った物流ノウハウを活かし、 営業提案、酒のやまや、食品メーカー、地元スーパーの共同配送業務拡大しております。

2006年10月、自社物流センターを持たず荷主様の物流センターを賃借(ヤドカリ)業務遂行して おりましたが、三温度帯(常温・冷蔵・冷凍)完備の自社物流センターを宮城県黒川郡に取得いたしました。
2015年4月、味の素物流(株)様より配送品質ドライ部門において全国第1位で表彰されました。当社の配送品質の取り組みが評価されたことと自負致しております。
2016年8月には、八戸ロジスティクスの物流センターが本格稼働、自社物流センターとしては宮城県大和町の「東北総合物流センター」に続く2番目の施設となります。

会社が存続する上で大事なことは「現場力」・「財務力」の二つの『力』が噛み合うことが重要です。「現場力」は、荷主様に信頼されることが不可欠であり荷主様に付加価値を与えることを第一と考え、多様な物流ニーズに対応するために「出来ないではなく出来るためにはどうすべきかを常に考え行動に移す」ように心がけております。「財務力」は創業以来「黒字」を継続中であり今後も「一円一円の積み重ねを大切」に取り組んでおります。今後も物流品質向上を目指し、荷主様のお役に立って参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

会社概要Outline

会社概要
会社名
株式会社ビー・アイ運送
所在地
〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町3-1-45
TEL/FAX
TEL:022-232-7329(代) 
FAX:022-232-7330
事業内容
一般貨物自動車運送事業、貨物利用運送事業、倉庫業
配送エリア
東北・関越を中心とした東日本エリア
車輌台数
3t車:50台(冷凍車含む) 4t車:81台 増t車:20台 10t車:31台 セミトレーラー:1台
合計: 183台
設立
昭和49年3月1日
資本金
1,100万円
役員
代表取締役会長
二階堂 充
代表取締役社長
二階堂 孝宏
取締役
二階堂 啓子(非常勤)
取締役 統括部長
庄子 英直
従業員数
630名(内パート276名)
取扱業種
食品、日配品、酒類、生鮮、青果、雑貨、日用品他
主要荷主
ボーキ佐藤株式会社、株式会社やまや、太子食品工業株式会社、
花王ロジスティクス株式会社、森川産業株式会社、富永貿易株式会社、弘進ゴム株式会社、
味の素物流株式会社、ハウス物流サービス株式会社、地元スーパー(株式会社伊藤チェーン、
株式会社マルニ、株式会社つかさ屋)共同配送センター
取引銀行
岩手銀行・七十七銀行・商工中金

アクセスAccess

GoogleMapで見る →
GoogleMapで見る →

ビーアイ運送本社

〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町3-1-45

公共交通機関で

  • JR仙石線 小鶴新田駅から徒歩22分
  • 仙台市営バス 扇町二丁目・小鶴老人福祉センター入口バス停から徒歩9分
    ※仙台駅前バスプール のりば50番 蒲生(中野新町)行き

お車で

仙台東部道路 仙台東ICから卸町方面へ約6分
自社駐車場完備

沿革History

昭和49年3月
有限会社ビー・アイ運送発足(特定運送事業認可)
昭和56年9月
株式会社ビー・アイ運送に商号変更
平成5年6月
一般貨物自動車運送事業許可 営業区域 宮城県
平成5年12月
第一種利用運送事業許可
平成6年4月
一般貨物自動車運送事業事業計画変更 営業区域 青森県・岩手県・福島県
平成7年1月
一般貨物自動車運送事業事業計画変更 営業区域 南東北圏区域
平成7年3月
一般貨物自動車運送事業事業計画変更 営業区域 北東北圏区域
平成7年6月
一般貨物自動車運送事業事業計画変更 営業区域 山形県
平成11年8月
駐車場土地取得(仙台市宮城野区扇町 700坪)
平成13年4月
本社移転
平成15年4月
一般貨物自動車運送事業事業計画変更 営業地域 関東
平成17年12月
宮城県黒川郡大和町に土地取得(2,000坪)
平成18年10月
自社物流センター(三温度帯)「東北総合物流センター」開設、稼動開始
平成19年10月
東北総合物流センター隣接地追加取得(330坪)
平成20年4月
新潟営業所開設
平成21年12月
山形加食ロジスティクス Gマーク(安全性優良事業所)認定
デジタル運送記録計(MIMAMORI)全車両装着
平成22年12月
東北総合物流センター、郡山ロジスティクス Gマーク認定
東北総合物流センター 倉庫業登録
平成23年12月
青森、八戸、盛岡、一関、山形、仙台、新潟、やまや東北、関東、Gマーク認定
平成26年6月
本社隣接地土地取得(1,725坪)
平成27年3月
青森県八戸市長苗代(卸団地隣接地)に土地・建物を取得(土地750坪・倉庫440坪)
平成27年9月
福島県エリア4営業所開設(郡山営業所、白河営業所、福島営業所、会津営業所)
平成30年5月
二階堂 充 代表取締役会長就任
二階堂 孝宏 代表取締役社長就任